セミナー
セミナー

 
 下記の日程で「リスク管理担当者」育成研修~初級編を開催いたします。
 
 コース名:  「リスク管理担当者」育成研修~初級編
 対象:  一 般 & リスクマネジメント協会会員
 レベル:  初 級
 形式:  研修 7時間(3.5 x 2日間)  定員:  10名(最少催行人数3名)
 費用:  ¥50,000 + 税 (協会会員 20%割引)
 次回開催:  2018年10月17日(水)&10月24日(水) 14:00~17:30
 会場:  リスクマネジメント協会 会議室
  東京都豊島区東池袋2-23-2 UBG東池袋ビル4F  >>地図
  Tel:03-5956-1651
 概要:

組織にとって最も効果的なリスクマネジメントは、全社員各自が担当する職域のリスクを管理することにより、全社のリスクを包括的に管理する「全社的リスクマネジメント」です。そして、そのまとめ役となるのが「リスク管理担当者(リスクマネジャー)」の主な役割です。
リスク管理担当者は、「リスクマネジメントプロセス」のPDCAを十分理解し、各リスクオーナー(現場担当者)を指導、サポートすることが望まれます。
本研修では、組織のリスクマネジメントシステムを学習するとともに、リスクマネジメントプロセスを基本に、リスクの「認識」、「評価」、対策立案のための要因分析などの実務を、演習形式で学んでいただきます。

 講師:

濱地 良行(はまじ よしゆき)
 リスクマネジメント協会理事 兼 事務局長
 米国RIMS日本支部 支部代表/IFRIMA(国際リスクおよび保険管理協会連盟)元理事
 明治学院大学大学院 非常勤講師/上智大学経済学部 非常勤講師

プロフィール
 豪州 New South Wales大学教養学部卒、日本航空開発(現JALホテル)入社、ホテル日航大阪、ホテル日航サンフランシスコで勤務後、ハーブティー輸入販売会社コネクトで専務取締役として活躍。2003年にリスクマネジメント協会RIMS担当部長就任、2006年より現職。
「リスクの認識力を高めるリスクマネジメント基礎講座」編著

 内容:

 第1日目 組織のリスクマネジメント体制

 1.リスクマネジメントの役割
  (1) リスクマネジメントの基本
  (2) 組織に求められるリスクマネジメント
 2.リスクマネジメントプロセス
  (1) ISO31000、その他ガイドライン
  (2) リスクの認識 演習 & 解説
  (3) リスクの分析 演習 & 解説


 第2日目 対策の立案

 (続き)2.リスクマネジメントプロセス
  (4) リスクの評価と査定 演習 & 解説
  (5) 要因分析と対策の立案 演習 & 解説
 3.組織の対応
  (1) コンプライアンス体制
  (2) 内部統制

  (3) 事業継続計画

※カリキュラムの内容は、変更する可能性がありますので、予めご了承ください。

 

 (90分)

 

 (120分)

 

 

 

 

  (120分)
 
 
  (90分)

 お申込み:

 こちらの入力フォームからお申込みください。

  ※お申込み後、協会指定の銀行口座へ受講料をお振込ください。
   (ご請求書が必要な方は、その旨ご連絡ください)
 お問合せ:  一般財団法人リスクマネジメント協会
  Mail:seminar@arm.jp
  Tel:03-5956-1651