協会概要
ARMJ RIMS日本支部

RIMS ( Risk and Insurance Management Society, Inc.) とは

 RIMSは、本部をニューヨークに置き、アメリカおよびカナダを中心に、全世界に9,000人以上のリスクマネジメントのプロフェッショナルを会員として擁する、世界最大のリスクマネジメント団体です。

 金融、保険、製造、販売といった業種から、サービス、ヘルスケアの領域、そして公共団体にいたるまで、広い業種・領域の会員で構成されています。従業員一万人以上を抱える大企業の70%以上、年商1,000億円を超える企業の40%が、RIMSの会員となっています。

 北米地区に88の支部を持ち、2001年4月には89番目の支部を、RIMS初の海外支部と日本に設置することを 理事会で決定、 リスクマネジメント協会が日本RIMS支部(Japan RIMS Chapter)として 活動を開始しました。

 米国におけるリスクマネジャーは、長年にわたり財務リスクに対応することを目的に保険を効果的に購入するための専門家でしたが、 2000年頃に発生した同時多発テロやエンロン、ワールドコム社による 粉飾決算等の事件をきっかけに、職務が大幅に拡張しました。現在では、 コンプライアンスや内部監査等全社的企業統治の視点から、リスクを 管理する担当者へとリスクマネジャーの職域は発展しています。

RIMS ホームページはこちら
RIMSホームページへ
RIMS ( Risk and Insurance Management Society, Inc.) とは
RIMS ( Risk and Insurance Management Society, Inc.) とは
RIMS ( Risk and Insurance Management Society, Inc.) とは