セミナー
セミナー
2016年度リーガルリスクマネジメント論『企業をめぐるリスクとリーガルリスクマネジメント』
 

 

 米国RIMS・リスクマネジメント協会共催 緊急特別開催

次々に発覚する企業不祥事 コンプライアンス リスクの有効な管理方法とは?

 リスクマネジメント協会は、米国RIMS理事長来日を機に、最近頻繁に発覚している大手企業の不祥事を題材とした、企業におけるコンプライアンス リスクのセミナー及びパネルディスカッションを開催します。
 企業の不祥事は、なぜなくならないのか?企業が実施している社員研修や内部通報制度は機能していないのか?企業の組織文化に何か要因があるのか?本セミナーでは、コンプライアンスリスクに詳しい専門家を中心に、これらの課題を考えます。
 
---------プログラム(予定)---------
 
14:30  理事長ご挨拶
     
14:40  セミナー1:「企業倫理を基盤とする企業形成」
  2018年度RIMS理事長
米国Bridgestone Division Manager -NE
Robert Cartwright Jr. 氏 

米国ブリヂストンで、 安全、防災、環境に関するリスクマネジメントを担当するカートライト氏が、米国RIMSの2018年度理事長として来日。同社で、長年に渡り高い企業倫理文化を構築した経験を解説する。
     
15:10  セミナー2:「多発する企業不祥事の原因はどこにある?」
  一般財団法人GBL研究所 理事
米国公認会計士
渡辺 樹一 氏 

企業統治、内部統制などのコンサルティングで活躍した渡辺氏が、近年発覚した企業不祥事の調査報告書145件を分析。その結果を基に日本企業に潜在するコンプライアンスリスクの傾向や効果的対策案を提案する。
     
16:10  セミナー3:「広報の重要性とリスクコミュニケーション」
  リスクマネジメント協会顧問
ゼウス・コンサルティング株式会社
代表取締役
白井 邦芳 氏 

ドラマ「リスクの神様」の危機管理指導を担当した専門家白井氏が、不祥事や事故発生時における組織への影響、損失の低減対策として、マスコミ、社会といったステークホルダーへの正しい情報発信方法を解説する。 
     
17:00  パネルディスカッション:「有効なコンプライアンス リスク対策とは」
  <パネリスト>
渡辺 樹一 氏、白井 邦芳 氏、 Robert Cartwright Jr.氏、前川 寛
   
   
---------詳細---------
   
日時:  2018年3月16日(金)
 14:30−18:00(14:00受付開始)
   
会場:  TKP ガーデンシティ PREMIUM 京橋 22C

 東京都中央区京橋2-2-1  京橋エドグラン 22F

  >>地図 
   
参加費:  3,000円
   
定員:  150名(定員となり次第締め切り)
   
主催:  RIMS日本支部/一般財団法人リスクマネジメント協会
   
共催:  教育ビジネスサポート株式会社
   
お申込方法:  1.
協会ホームページのお申込みフォームからのお申込み。
  ※インターネットでお申込みいただいた場合は参加費無料
    >>お申込みフォームはこちら 
     
  2. お申込み用紙に必要事項をご記入の上、03-3980-0470にFaxしてのお申込み。
  >>お申込み用紙はこちら 
 
※内容・日程は変更になる場合もございます。予めご了承ください。